› マッスルくさかのちょっこしイイ話|くさか接骨院 院長のブログ

2017年02月22日

3ヶ月で20kgやせる方法(ダイエットVol.141)

おはようございます。


先日

女性から

3ヶ月で20kgやせたいのですが、、」

という相談があり

そのことについて書きます。


体脂肪1kgを減らすための

消費カロリーは

約7200kcal 程度といわれていますが


このカロリーを

基礎代謝(運動なし)で

消費する場合、

女性の平均的な

1日の基礎代謝量が1200Kcalなので

単純計算ですが

7200Kcal÷1200Kcal=6日


つまり

体脂肪を1kg減らすのに

6日間の断食が必要

となります。


それだと

1ヶ月で5kg、

3ヶ月だと15kgの減量になるので

あと5kgやせるための

運動を足す必要があります。


運動をわかりやすくするために

マラソンに例えますが

フルマラソンを2回走ると

体脂肪が1kg消費すると

いわれているので

20kgやせるには

3ヵ月ずっと断食+フルマラソン10回走る


必要があります。


こんな無茶なことは

誰もやらないだろうし、

出来ませんよね。


私が何を言いたいのかというと

げっそりして

不健康でもいいから

体重が落ちれば良いのか

それとも

元気になりたいのか

ということです。


ダイエットは本来

自分が元気で健康になるためのもの
です。


想像してみてください。


自分が理想にしてる

有名人は

元気で生き生きしていますよね?


それは

横着をしないで

元気になることを積み重ねている

証拠です。


いまの自分を変えたいなら

まずは

もっと元気になろう

とすることです。


お腹のお肉は

引っ張っても とれません。


頸を伸ばしても

二重アゴは なおりません。


しかし

運動なしで

理想の身体に近づけたい

気持ちは

分かります。


そんなひとは

まずは

満腹の限界に挑戦するのを

やめてください。



おそらく

やせたくで悩んでいるひとは

食事中に

お腹がいっぱいになってきても

残すともったいないからとか

食事中になんだか興奮してしまって

最後まで食ってやる〜って


満腹なのに

さらに

食べようとしていませんか?


じつは

健康的でスマートなひとって

ほどよい満腹になると

気持ち悪くなりたくないから

食べるのを

やめちゃうんですよ。


でもね

やせたいっていうひとは

満腹でもさらに食べるぞ〜って

勝負しちゃうんですよね。


私は経験者だからよく分かるんです。


だから

身体をゴミ箱みたいに

しないでくださいね。


家族を大切にするように

自分の身体を

大切にして下さい。


そして

元気になるために

筋トレをしましょう ᕦ(^_^)ᕤ


でもね

筋トレを頑張ったからといって

すぐに見返りを求めてはダメですよ。


家族に愛情を注ぐように

筋肉にも愛情を注ぐことで

やがて

筋肉が期待に応えてくる日が

やってくるのですから。 ( T_T)\(^-^ )






私が
お酒やお菓子の中毒から
脱却できたのは
間違いなく
筋トレの
おかげです。

中毒には中毒をぶつける

ということが
私の
人生を
立て直すのに役に立った行動です。  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 05:10ダイエット

2017年02月14日

有酸素運動の落とし穴(ダイエットVol.140)

おはようございます。


以前、

私のブログで

有酸素運動の直後に筋トレはしないでね

と書きましたが

今回は

その理由について書きます。


有酸素運動を行うと

糖や脂肪を燃焼させるのは

確かなんですが


有酸素運動で

基礎代謝が上がったり

身体をシェイプアップさせるための

速筋(白筋)が

つくことはありません。


速筋(白筋)をつけるためには

筋トレで

筋肉を限界まで追い込む必要があり

その際

瞬発力と集中力がとても重要になります。


先に

有酸素運動を行ったら

瞬発力と集中力が落ちてしまい


筋トレ自体が

十分に行えなくなります。


そして

意外と知られていないことですが

有酸素運動だけを

どんどんやった場合

持久力は高まりますが

じつは

太りやすくなってしまいます。


なぜなら

身体が

持久力を高めることに適応して

低燃費になるから
です。


しかし

筋トレの前に

有酸素運動を全くやってはいけない

というのではなく

5〜10分間の(筋肉を温める程度)

の有酸素運動は良いと思います。


つまり

ウォームアップ程度の有酸素運動は

良いですが

有酸素運動を長時間やってからの

筋トレは

やめておいたほうが無難


ということです。


ダイエットを成功させるためには

筋トレで

速筋(白筋)にしっかり刺激を

入れてくださいね ᕦ(^_^)ᕤ


筋トレの前に
何を食べて良いのか
分からないという方は
筋トレの1時間くらい前に
ゆで卵を2個程度 食べることを
オススメします。

どうぞお試しください


私が愛用している ゆで卵調理器⇧⇧⇧
(曙産業 レンジでらくチンゆでたまご4ケ用 RE-279)

テレビ番組ヒルナンデスでも
紹介されたみたいで
ゆで卵作りが
失敗しないのでとっても
重宝しますよ^_^

  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 05:00ダイエット

2017年02月08日

負けるが勝ち

おはようございます。


先日

私と同じジムに通っている

同級生に

「筋トレの正しいやり方がよく分からんし、効果が出ん。。筋トレ向いてないんかな?」

という相談があり

そのことについて書きます。


パソコンや英会話、

筋トレは

どれも苦手な人にとってみると

それが

目の前にきたら

すぐに

テンパってしまいます。


例えば

英会話が苦手な人は

ウィッキーさんが近づいてきただけで

逃げたくなりますよね。


若い子にはウィッキーさんは
分からんやろうね‥ きっと。


筋トレの場合は

やり方が

合っているか 間違っているのかが

よく分からなくて不安


という方が

多いのではないでしょうか。


じつは

筋トレのルールはとっても簡単で

重りを持ち上げて

疲れればOK


なんです。


膝が前に出ちゃダメとか

ここまで下ろさなきゃいけないとか

そんなのは

あとから どうにでもなります。


筋トレのやり方は

とにかく重力に逆らって

重りを持ち上げて

それを繰り返し

疲れればOKなんです。


筋トレは

運動神経 不要です。



そして

他のスポーツと違って

負けても大丈夫。


むしろ

筋トレは

もうヘトヘトで出来ない〜〜

という感じで

重りに負けたほうが

効果的なんです。


負けたほうが

素晴らしいなんていう

運動は

おそらく筋トレ以外にはないと思います。


でも‥

ベンチプレスのギロチンと

デッドリフトのギックリ腰と

足の上にダンベルやプレートの落下には

十分ご注意くださいね。


私は

全て経験済みですが(涙)


筋トレは

まず軽めの重量を持ちあげ

すこし疲れてみてください。


そして

見栄を張らずに

少しずつ重い重量を持つようにして

全力で疲れてみてください。


すると

その先に

日頃のイライラや悩みが消え

深〜く

瞑想したような

世界が広がってきます。


私のイメージは こんな感じ ♪


パソコンや英会話、

そして 筋トレに共通していることは

いま

世界中で流行っている

ということ。


世界中で流行っているということは

そんなに

難しくはありません。


筋トレは

結果や効果を

早く出そうとするのではなく

結果や効果が

出てくるまで継続して

待ってみる
というのも

いいものですよ。



私の経験上、

レストランに入って直ぐメニューが決まる方、

待ち合わせ時間より かなり前に目的地に着いてしまう方、

歩くのが やたらと早い方、

カップ麺の3分が待ちきれない方、

なぜかドアや角っこに よくぶつかる方、


そして

短気線を見つけた方。


筋トレに向いていますよ ᕦ(^_^)ᕤ


ちなみに

私に短気線は‥






ご想像にお任せします(汗)


【お知らせ】
石川県ボディビルフィットネス連盟の
ホームページが開設されました。
どうぞご覧ください。
CLICK⇩⇩⇩

  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 04:57トレーニング

2017年01月31日

筋トレは しないでくださいね(ダイエットVol.139)

おはようございます。


先日

今年からダイエットを始めた方に

「筋トレの後、有酸素運動をやってるんだけど、体重は減ってきたものの なかなか体脂肪が減らず悩んでて‥(涙)どうしたらいい?」

という相談があり

そのことについて書きます。


私が

ボディビルコンテストに出場するため

初めて減量したときにも

同じような経験をしました。


正しいダイエットをしていても

思うように体脂肪が減らないことは

必ず ぶつかる壁
のように思います。


‥というより

ダイエットはしょっちゅう

壁にぶつかりますよね (*_*)


私の経験上

筋トレの後

有酸素運動を行うと

体脂肪を減らすのに効果的なのは

間違いありません。


そのほうが

2割増しで体脂肪が燃焼するという

データ もあります。


しかし

それは

筋トレをしっかり行った上で

有酸素運動をした場合
です。


正直なところ

しっかり筋トレで追い込むと

ヘトヘトになり

有酸素運動をしっかり行うことが

出来なくなってしまいます。


分かりやすい例でいうと


運動会で

綱引きとリレーに

出場するとして

綱引きの後にリレーが控えていたら

両方にベストな状態で挑むのは

難しくなります。


逆にリレーを走ってから

綱引きをするのも大変ですよね。


つまり

筋トレと有酸素運動を引き続き行うと

どちらかを

セーブせざるを得なくなるので


別々にやった方が

両方とも全力を尽くすことができます。


そこで

私のオススメの方法ですが

朝、空腹時にウォーキングなどの

有酸素運動を行い

6時間以上間隔をあけ、

夕方

もしくは夜に

筋トレをすることで

両方に全力を尽くすことができ

結果

体脂肪をより効果的に減らすことが

出来ると思います。


あと

体脂肪を効果的に減らすためにも

有酸素運動の直後に

筋トレはしないでくださいね。


そのことについて書くと

長くなるので

またの機会に。



朝 起きたら

空腹のままバター入りの

無糖コーヒーを飲んで

ウオーキング(早歩き)すると

体脂肪を減らすのに効果的です。


どうぞ

お試しください ᕦ(^_^)ᕤ


  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 05:42ダイエット

2017年01月25日

リバウンドを絶対にしない方法(ダイエットVol.138)

おはようございます。


先日

あまり運動経験のない方に

「冬太りがヤバイから 短期ダイエットを頑張ろうかと思っていて、その後リバウンドは絶対にしたくないんだけど、良い方法ある?」

と相談され

そのことについて書きます。


リバウンドを

絶対にしない方法ですが、



残念ですがありません (O_O)



人間の身体には

ホメオスタシス(内部環境の恒常性)

といって

身体の状態を一定に保つ働きがあります。


ホメオスタシスの例ですが

暑ければ汗を出して体温を下げたり

寒いとガタガタ身体を震わせて

熱を発生させ

体温が下がるのを防ぐなどの

機能のことです。


このような

ホメオスタシスによる機能が

極端な食事制限などで

急に体重が減ったりすると

身体が危機的な状態だと判断して


ホメオスタシスが働き

エネルギー消費が抑制されることで

結果として

リバウンドするのです。


なので

ひたすら我慢を強いられるような

短期ダイエットはしないこと
です。


しかも

短期で やせれば

脂肪ではなく筋肉が落ちます。



まずは

健康のために筋トレをしてください。


あきらめずに継続してください。


そして

身体は一生モノなので

無理をなさらず

大切に扱ってくださいね。


でもね‥

ガチのダイエットをお望みならば‥


大会出場を目指してください。


別に

ボディビルダーは目指していないから‥

と言われるかもしれませんが、


大丈夫。

簡単にはなれません。


なぜなら

パンツ一丁で

大勢が観ているステージに立つくらいの

勇気や覚悟がありますか?


ボディビルダーが

コンテストに向け

ダイエットを成功させられる理由は

じつは

たくさんの失敗を

経験しているからなんです。


つまり

ガチな

努力が必要なんです。


チャレンジする前から

上手くいく方法だけを

見つけようとすると


肝心なことに気づかず

ダイエットが知らないうちに終了

してしまうだけです。


まずは

自分にあった

フィットネスを見つけること


そして

継続することですね˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚



私が久しぶりに面白いと思った本です。


メンタルがボロボロになった人。

何度ダイエットしても痩せない人。

いつも自分に負けてしまう人。

どうしても仕事で成功したい人。

異性との接し方が分からない人。


そして

そろそろ筋トレをしたくなってきた人






ぜひ読んでみてください ᕦ( ◠‿◠ )ᕤ
  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 06:36ダイエット

2017年01月18日

歳のせいか‥

おはようございます。


先日

久しぶりに会ったジムの仲間に

「そろそろ 筋トレ再開せんの?」

と私が聞いたら

「最近、歳のせいか 疲れが取れん、、
筋トレしたいけど なかなか。。」

と言っていたので

そのことに

ついて書きます。


以前

録画しておいた

テレビ番組のなかで

疲れがなかなか取れない原因は

副腎の機能が落ちてしまっている


可能性がある

と放送されていました。





副腎とは

腎臓の上にあり

5g程度しかない小さな臓器ですが

50種類ものホルモンを作り出し

重要な

役割を果たしています。



副腎から分泌される

ホルモンのなかで

DHEAというホルモンが

疲労物質を除去して

疲れの元を断ってくれます。



DHEAの分泌は

加齢により減少し

20代がピークで

40代で約50%

60代では30%程度まで

減少してしまいます。


つまり

DHEAの分泌量が減ってくることで

疲れがなかなか取れなくなる
のです。


それの

対策ですが

ビタミンCを継続して摂ること

副腎が

元気になり

DHEAの分泌量を

増やしていくことが出来ます。





DHEAは

何歳からでも増やすことができ

疲労をとるだけでなはく

身体に様々な良い影響があるようです。



私は
夜 寝る前に
ビタミンCをしっかり摂ったら
ぐっすり眠れました ♪

お疲れ気味の方
どうぞ
お試しください (^_^)








  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 05:55健康

2017年01月11日

正月太りをなんとかせんと‥(ダイエットVol.137)

おはようございます。


今年も

頑張ってブログを書きますので

お付き合い

よろしくお願い致します。


先日

サウナで同級生に

「寝正月と連休で体重が2kgも増えてしまった⤵︎ 運動を始めたいけど、、急に始めたら どこか痛めそうな気がして‥。どうしたらいいかな〜。」

という相談があり

そのことについて書きます。


じつは

私も年末から2kgほど 体重が増えました

仕事着の

ベルトの穴が外側に移動 〜 。


食べ過ぎ+運動不足=太る

体現してしまいました‥


そういえば

昨年の今頃は

アボカドの種を煎じて

お茶にして飲んだら

痩せるとかいってたような

気がしますが‥。


それはおいといて 本題に。


新しい年を迎えたことで

運動を始める方も

多いと思いますが

私の経験上

運動を始めるポイントは3つあります。


無理せず やんわり始めること

まずは
ちょっと
もの足りないと感じるくらいから始め
運動に身体を慣らすことが大切です。

ぼちぼち続けること

朝起きたときに
今日やる運動を決めてしまい、
どうしても時間が無ければ
短時間でも良いからやるべきです。

SNSに投稿する

今日どんな運動をするのか、
もしくは
今日どんな運動を頑張ったかを
SNSに定期的に投稿すること
モチベーションが維持できます。


そして

あまり運動習慣が無く、

ジムにもなかなか通えない

という方に

手軽にできる運動をご紹介します。

それは

エアー 縄跳びです。


縄を持たずに

縄跳びの動作を繰り返すだけ。




45秒間 × 3セットを目安に

どうぞ。


エアー縄跳びのポイントは

飛ぶことに慣れてきたら

なるべく素早く、高く飛ぶようにする

効果的です。


週2回程度を継続してみてください。

きっと効果が現れますよ ᕦ(^_^)ᕤ



室内でのエアー縄跳びは

天候に左右されず出来るのも良い点です。


冷え性や肩凝りの方には

後ろ飛びがオススメです



  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 06:55ダイエット

2016年12月29日

スタッフの皆さんと忘年会

いつもブログを

ご覧いただきありがとうございます。


くさか接骨院は

本日で仕事納めでした。


仕事終わりに

スタッフのみなさんと大掃除をして

今年は

ホテル日航金沢の

日本料理『弁慶』さんで

お食事をしました。


今日は金のライオンマーク♡(ちなみにサイズ5Lです)






部屋から一望できる庭園がステキでした♪



お食事の内容ですが

前菜から

















てな感じで‥



私の食事の感想ですが

味付けが繊細で

蟹の天ぷらと

五郎島金時を使った

デザートが美味しかったです(^。^)


そして今年を

総括しますと

趣味と仕事が両立出来た

良い年になったと思います。


今年一年 くさか接骨院を

ご愛顧いただき

本当にありがとうございました。


年始は

1月4日水曜日の

朝8時30分より 診療致します。


2017年も

本年同様

よろしくお願い申し上げます。  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 16:46食事会

2016年12月25日

太るのではなく肥る!(ふとるのではなくふとる!)

おはようございます。


先日

ジムのサウナで

久しぶりに会った方に

「日下さん、またデカなったんない?私は外食が続いて、また太ってしまったけど‥(苦笑)」

という会話になり

そのとき気づいたことを書きます。


いまの時期は

忘年会やら何やらで

体重が増える方が

多いのではないでしょうか。


じつは

私もです‥。


過食してしまいがちな

いまの時期は

太りやすいピンチでもありますが

筋肉を肥らせる(ふとらせる)チャンス

でもあるのです。


なぜなら

オーバーカロリーのほうが

筋肉が付きやすい
からです。


例えるなら

野菜を育てるときに

土が肥えて(こえて)いるほうが

野菜が大きく育ちやすいのと

同じです。


ただし

私の経験上

身体が上手に肥る(ふとる)ためには

守ったほうが良い

5つのコツがあるので

ご紹介します。


①たんぱく質を毎食意識して多く摂る。(食べる前にプロテインを飲むのもOK)
②炭水化物(糖質)が多い食事の場合、必ず低脂肪にする。
③逆に油っこい食事のときは、低糖質を心がける
④よく噛んで食べる。
⑤週1〜2回は筋トレを必ずやる。


2017年の夏、

カッコイイ身体になりたいと思うひとは

いまの時期

上手に肥り(ふとり)ましょう。


いえ、

体重を増やすのであれば

太るのではなく

肥る(ふとる)ことを

意識してくださいね。ᕦ(^_^)ᕤ



ところで話は変わりますが‥


ジムの仲間で

バルクアップ(筋肉を増やすこと)に

励んでいる方の

Facebookの投稿を

ご紹介します。

※ブログに写真などを使用することついて
本人の了解を得ています。
__________________

__________________

本格的にトレーニングを始めて
1年になるSさん。

私はSさんの
フィジークコンテスト(カッコイイ身体大会)への飽くなき挑戦
これからも応援していきます ٩(^‿^)۶  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 05:40お客様の声

2016年12月21日

血糖値の急上昇を防ぐには‥(ダイエットVol.136)

おはようございます。


先日

お客様とダイエットについて

話をしていたら

「血糖値の急上昇を防ぐには、野菜から先に食べたほうがいいのよね〜。ダイエットにいいのも分かってるけど、なかなかね〜。」

という会話になり

そのことについて書きます。


たしかに

数年前から 食事のとき

野菜から先に食べることを

習慣にしている人が増えてきました。


でも‥


やっぱ

食べたいもんから

食べたいですよね。


とくに

外食の時とか。


私は迷わず 肉から食べます o(^o^)o


野菜なんぞ

後回し〜♪

です。


なんで

野菜が後回しでもOKかというと


イヌリンを摂りながら

食事をしているからです。


野菜を先に食べる主な理由は

野菜に含まれる食物繊維で

血糖値の上昇を穏やかにすることが

目的だと思います。


食物繊維には

色々な種類がありますが

イヌリンなどの

水溶性の食物繊維は

消化する過程で

ドロドロのゲル状になり

消化に時間がかかるため

血糖値の上昇を抑える効果が大きく

満腹感も持続
します。


しかも

イヌリンは

低分子なため 善玉菌のエサになりやすく

腸内環境も整えてくれます


イヌリンは菊芋に多く含まれていて

ニンニクやニラにも

少量含まれていますが



イヌリンを食事だけで摂るのは

なかなか難しいので

サプリで補うのも

良いと思います。




私は食事中に

イヌリンのサプリを

お茶やコーヒーに溶かして飲むか

ヨーグルトに混ぜ

摂っています。


数日間イヌリンを

摂ってみた私の感想ですが‥


便通がいい感じで

腸内環境 がグッと

良くなったように感じました。


期待していた

ダイエット効果ですが‥


まだ

体重の変化はあまりありませんが

継続してみようと

思います♪ (´∀`)


話をすこし戻しますが

野菜を先に食べることは

とても良いことですが

より肝心なことは

糖質過多な食事にならないように

バランスに気をつけ

よく噛んで食べることを意識する。


そして

不足しがちな

食物繊維は

サプリで補うのも

1つの手ではないでしょうか。



最近

リンゴ酢を炭酸水で割って飲むのが

マイブームです ٩(^_^)۶

疲労回復には もちろん

二日酔い対策や

肝機能改善にオススメです。
  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 05:07ダイエット