› マッスルくさかのちょっこしイイ話|くさか接骨院 院長のブログ

2017年10月11日

糖質制限って結局どうなの?(ダイエットVol.164)

おはようございます。


先日

糖質制限でダイエットをしている方に

「雑誌で40歳をすぎて糖質制限をすると危険だ!という記事を見たんだけど‥
糖質制限は 結局 身体に良いの?悪いの?」

という相談があり

そのことについて書きます。


その雑誌には

40歳をすぎて

炭水化物抜きダイエット(糖質制限)

をしたら

こんなデメリットが書いてあったそうです。


①肌が荒れる

②抜け毛が増える

③あごの下がたるむ

④老け顔になる

⑤だらしない体型になる

⑥体脂肪率が高くなる

⑦疲れやすくなる

⑧やる気が減退する

⑨いつも眠くなる


‥だそうですが。


このデメリットって

糖質を制限しただけでなるのでしょうか?


ん〜。


このデメリットは

糖質が多い、少ないの話じゃなくて

運動を習慣化したり

たんぱく質などの栄養をしっかり摂ることで

改善することなんじゃない?


そもそも

糖質だけを制限すれば

どんどん健康になるわけでもない


糖質を摂っていても健康な人もいれば

摂りすぎて病気になる人もいる。


私がなにを言いたいのかというと

糖質だけに

こだわるんじゃなくて

他の栄養(たんぱく質や脂質)や運動、

そして睡眠にも

同じくらいの比重を置いて

考えたほうがいいんじゃない


ってこと。


とくに

運動は意識しないとね。


それは

鏡に映った

自分の裸を見れば

なにが余っていて

なにが足りないのかが

気がつくはずですよね。



昨今、

糖質だけがフォーカスされることが

多いですが

食事、運動、睡眠は

心、技、体と同じく

バランスが大切なんです。


とくに

筋トレに関していえば

自分の人生において

必要か 必要ではない

ってことじゃなく

したいか したくないのか

ってことで効果に

差が出てくると思うんです。


私は。


では

最後に

渾身の一句。


筋トレは

未来の自分の

自己投資



byくさか
  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 03:33ダイエット

2017年10月05日

筋トレって続けていくと楽に出来るようになるんかな?

おはようございます。


先日

筋トレを始めて半年くらいたった方に

「筋トレって続けていくと、楽に出来るようになるんかな?」

という相談があり

そのことについて書きます。



筋トレは生涯 楽に出来るようにはなりません。




〜おわり〜




筋トレが生涯 楽にならない

その理由は

狙った筋肉に負荷をかけ

筋肉にツラい環境を与えることが

筋トレの目的
だから。


筋肉に負荷をかけることで

いまの身体のままだと

筋肉が足りないって

思わせることが大切なんです。


私の経験上

◯◯kgを◯回

持ち上げたからといって

どんどん

筋肉がつくというわけではありません。


なので

バーベルやダンベルの重さや回数に

こだわることよりも

私は毎回フォームを見直して

より狙った筋肉に

強い負荷がかかるフォームを

探究しています。


そして

筋トレを行うとき

私は

少しだけチャレンジもしています。


それは

バーベルを振り回すような

無謀なチャレンジではなく

限界からあと1回出来るか出来ないかの

ギリギリのチャレンジです。


ギリギリのチャレンジは

失敗に終わることもありますが‥(涙)


成功したときは

とってもエクセレントな気持ちになり

それが

新たなモチベーションに

なっているように思います。


筋トレをやることは

例えるなら

テレビゲームのスーパーマリオで

スターをとった状態と

似ています。



スーパーマリオは

スターを取らなくても

先に進むこともできますが、


スターをとれば

自分が輝き

超イケイケになりますよね。


じつは

この

超イケイケな感じって

筋トレを限界まで追い込んだ人にしか味わえない特権

なんです。


でもね‥

スターをとったからといって

調子に乗っていると

穴ぼこに落ちて死ぬので

注意が必要です(汗)



スーパーマリオって

なんだか

人生そのものですね (๑˃̵ᴗ˂̵)


だからね‥

ただ単に

スーパーマリオを

クリアすれば良いんじゃなくて

いろんなアイテムを駆使して

1基 死んでも

無限増殖して

何回でもチャレンジしてみることが

本質なんですよ。


筋トレの。






〜おしまい〜  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 05:50トレーニング

2017年09月28日

筋トレを続けるべきか やめるべきか

おはようございます。


先日

ジムのサウナで久しぶりに会った同級生に

「ジムにしばらく通ってみたけど、あまり筋トレの効果が実感できなくて、体重も全然減らんし。ジムをやめようかと思って。。」

という相談があり

そのことについて書きます。


筋トレは

たしかにツラい‥


やめたくなる気持ちも分かる。


正直私も

毎朝、ジムに向かうとき

ツラいときが多いし


やる気満々 〜 ♪

って日は

なかなか無いかも。


でも‥


40歳を過ぎ 将来のことを考えると


筋肉ってすごく大切


って気がついてから

筋トレを続けようと

決めました。


私は。


そして

筋トレのヤル気が出なくて

どうにもならんときは‥


筋トレを続けている仲間と食事をして

筋トレのコツなんかを話し合うようにしています。

そうすると

またなんだか筋トレがだんだん楽しくなってくる。


時々

日下さんはストイックやねって

言われることもあるけど

私は全然ストイックじゃないですよ。


私なんかより

もっとストイックな人

世の中にいっぱいいるし。


逆にいえば

怠惰な人も世の中いっぱいいる。


ん〜。


たぶん私は

ストイックな自分が好きというより

怠惰な自分がキライなんでしょうね。


それは

メタボ体型もビルダー体型も

ひと通り経験してみて思ったこと。



左が105kg、右が79kgの私。



せっかくなので

こないだの

日本マスターズの写真も載っけときます。
(改善しなきゃいけないだらけの身体ですが)



筋肉って

なかなか

つかんし


体脂肪って

なかなか

落ちん。


大会に出るたんびに

つくづく思います。


でも

なんでか

そんな

思い通りにいかない

筋トレもボディビルも

私はきっと

大好きなんです。


筋トレを続けたから

好きになっていったのか

続けたから

結果が出て好きになったのか

分かりません。


でも‥


結果が出るとか出ん

ってことじゃなくて

自分の限界に挑戦することって

楽しいですよ。


では

最後に

お待ちかねの川柳です。



筋トレを〜 ♪

やめたらきっと

過食する ( ̄▽ ̄)




筋トレで〜 ♪

平常心が

保たれる (^_^)v




リバウンド w

やっぱり筋トレ

やるしかない ᕦ(^-^)ᕤ



by くさか
  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 05:19トレーニング

2017年09月21日

貼り薬でヤセる‼︎(ダイエットVol.163)

おはようございます。


昨日 ニュースを見ていたら

またまた驚くべきダイエット法が

紹介されていたので

そのことについて書きます。


なんと

ヤセたい部分に貼り薬を貼るだけで

体脂肪が減っていくという

夢のようなダイエット法が

紹介されていたんです。



まだ実験段階だそうですが‥ 。




じつは人間の脂肪細胞には

白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の

2種類がありまして


ざっくり説明すると、


白色脂肪細胞には

体内に入った余分なカロリーを

中性脂肪というかたちで

蓄える働きがあります。


いわゆるデブになる細胞が白色脂肪。


もう一方の褐色脂肪細胞には

体内に蓄積された余分なカロリーを

熱に変えて放出させ

どんどん脂肪を燃やしてくれる脂肪が

褐色脂肪。


つまり

褐色脂肪細胞が多かったり

活性化すると

ヤセるってこと



その貼り薬の正体がこちら⬇︎⬇︎⬇︎



この貼り薬を

白色脂肪細胞の多い場所(たっぷり体脂肪がついた場所)

に貼るだけで

白色脂肪が

褐色脂肪に変化して

ヤセるのです。




なんて画期的な方法なんだ 〜 ♪


‥と一瞬 心踊りましたが、、



やっぱり

私は

腑に落ちないんです。


なぜかって‥

太ってしまった原因は

脂肪細胞のせいだけじゃないですよね?


体脂肪が

たっぷりついた原因は

運動不足とか

糖質の摂りすぎとか

アルコールの飲み過ぎなんじゃないの?


私は過去に

運動もしないで

お菓子とアルコール漬けの

毎日を過ごした経験があるから

分かるんです。


ん〜。


やっぱり

健康的にダイエットするのなら

運動習慣をつけて

糖質やアルコールを控え目にすること


って大事なんじゃないの?


世の中って

便利になりすぎることで

病気になる人もいるんじゃないの?


昔は和式トイレだったから

毎日強制的にスクワットしてたし、


薪割り(まきわり)や水くみも

現代でいう筋トレに

なってたんじゃないの?


だから

昔の人はみんな元気だったよね。


ヤセる=元気になる

ってことじゃないし。


例えば

その貼り薬を

出っ張ったお腹に貼って

不摂生を続けて

ダイエットするのって

正義なんでしょうか?


一度考えて欲しくて

ブログを書きました。


以上

長〜い

日下の独り言でした。


〜おわり〜



褐色脂肪細胞を活性化するには

青魚や唐辛子を摂ったり

寒い環境での運動が効果なようです。
  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 05:19ダイエット

2017年09月14日

糖質制限ダイエットの落とし穴(ダイエットVol.162)

おはようございます。


昨日 ニュースを見ていたら

糖質制限ダイエットの落とし穴について

放送されていたのですが

そのことについて

書きます。


その番組の内容を

ざっくりいうと

糖質を制限しすぎると

筋肉を分解して

ブドウ糖を作り出すことで



筋肉が落ちてしまい

それが引き金になって

糖尿病になってしまう危険性があるので

食事の40%は炭水化物を

摂ったほうが良いという内容でした。




つまり

過度な糖質制限はダメ!


‥ということなのですが

番組をご覧になった方は

どう感じましたでしょうか?



私が疑問に感じたのは

筋肉が落ちたり、

糖尿病のリスクが上がるのは

果たして

糖質を摂るのが少ないということだけ

引き起こされるのでしょうか?


糖質を制限しなければ

筋肉も落ちずにすむのでしょうか?


私が思うに

糖質が多い少ないだけの話ではなく

運動が不足して

筋肉を使わないことで

筋肉が減って

糖の代謝が悪くなり

糖尿病のリスクが上がるんじゃないの?



食事のバランスを意識することと同時に

運動習慣をつける!

ということが

筋肉が落ちるのを防いだり

糖尿病のリスクを下げるのに

私は効果的だと思います。


付け加えておきますが

過去に私は

体重105kg、腹囲110cm、

体脂肪率40%超 ありましたが

運動不足と糖質過多

そして

アルコールの多飲

メタボ体型になった原因だと思います。


野生動物は本能的に

栄養になる食べ物を

選んで摂るといいます。


本能が鈍った現代人に

本当に必要なことは

ダイエットすることではなく

栄養を摂って

動ける身体を作り

元気に過ごすということ


なのではないでしょうか。



それでは

お待ちかねの川柳です。


腹いっぱい ♪

それでも食べるの〜

なぜだろう ( ̄▽ ̄)


私には〜

太る才能

あるみたい ψ(`∇´)ψ


リバウンドw

食欲怪獣〜

恐るべし (T_T)


byくさか


  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 05:58ダイエット

2017年09月10日

日本マスターズの速報

9月10日日曜日に

シンフォニアテクノロジー

響ホール伊勢にて

第29回日本マスターズ選手権大会

男子ボディビル・女子フィジーク

第37回世界マスターズ選手権大会代表候補選手選考会

が開催され

私も出場致しました。


予選(ピックアップ審査)にて

2度 呼ばれましたが

予選通過なりませんでした。





大会は

出場するたびに

本当に勉強になります。


今シーズンは

この大会のみの出場なので

また来シーズンに向けて

トレーニングに励みたいと思います。


たくさんの

応援ありがとうございました。



大会が終わって

腹ペコなので美味しいものでも食べて

帰ります。

  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 11:56ボディビル

2017年09月06日

日本マスターズに向けて

おはようございます。


9月10日日曜日に

シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市観光文化会館)
 


三重県伊勢市岩渕1-13-15 にて


第29回日本マスターズ選手権大会

男子ボディビル・女子フィジーク

第37回世界マスターズ選手権大会代表候補選手選考会

が開催され、

私も出場します。


ちなみに入場は無料です。


大会に出るときに

毎回思うことですが


自分で出場を申し込んでおきながら

大会が近づくにつれ

なんだか落ち着きません。


例えるなら

ジェットコースターの順番待ちを

しているような感じでしょうか。



乗りたくて並んだはずなのに

いざ迫ってきたら

ビビるみたいな ┌(; ̄◇ ̄)┘


私は

今大会に向けて

7Kg減量しましたが、


大会で優勝する自信よりも

大会後 食べまくって

3日間で7Kgリバウンドする自信の方が

あります┌(; ̄◇ ̄)┘┌(; ̄◇ ̄)┘


話を本題に戻しますが、


私の最初の出番は

10時30分頃の予定です。


今回は出場者が31名いて

12名に絞られます。


厳しいw






大会のことはひとまずおいといて、


三重県に行ったら

せっかくなので

ランチで松坂牛でも食べようかと

思います。


どなたか松坂牛の美味しいお店

ご存知ですか?


先着1名様

私とランチしてくださる方 募集中 〜 ♪


もちろん ご馳走します。


ん‥?


ランチってことは‥


えっ‥

まさか‥

予選○ち ⁈

┌(; ̄◇ ̄)┘┌(; ̄◇ ̄)┘┌(; ̄◇ ̄)┘


まぁ

出るからには

全力で頑張ります。


こんな私ですが

どうぞ応援よろしくお願い致します。







28番 デカイ!




  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 05:46ボディビル

2017年08月30日

1日6食にしたら‥(ダイエットVol.161)

おはようございます。


先日

ブログの読者の方から

「1日6食にしたら‥かえって太ってしまった(涙)カロリー計算とかもしたほうがいい?」

という相談があり

そのことについて書きます。


私の経験上

カロリー計算は

あまり必要がないように思います。


なぜなら

カロリー計算して

それをずっと守れるくらいなら

現在 太っていませんよね?


1日6食 食べるダイエット法は

食べる回数が多いぶん

つい食べ過ぎてしまうという

欠点はありますが

一方で

身体が飢餓状態に陥りづらいという

利点もあります。


私が1日6食をオススメする狙いは

ドカ食いを止めること

なんです。


なので

6食ともお腹いっぱいまで

食べるのではなく

まだ食べれるけど

4時間後にもう一度食べるから

このへんでやめておこうという意識

をすることが大切です。


私は以前

食事のときに必ず満腹にならないと

気が済まない性格でしたが


たんぱく質を中心とした食事を

1日6食(4時間に1度食べる)という

習慣をつけたことで

次第に極度な空腹感に

襲われることがなくなり

そこから

1回に食べる量を徐々に減らして

いったことで

カロリー計算をしなくても

自分に

丁度良い食事量を

感覚でみつけることが出来ました。


体重別の大会に出るのなら

話は別ですが

ダイエットは最初から

ストイックに物事を考えないで

練習しようという姿勢が

大切なように思います。



外出先でのたんぱく質の補給や

ど〜うしても

甘いものが食べたくなったら

低糖質のプロテインバーが重宝します。


私のお気に入りは

ピーナツバター味です (^o^)/


では

お待ちかねの川柳をどうぞ。



空腹で〜

私の胃袋

暴れだすw (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾




空腹で〜

自分自身が

試される (-_-;)




ドカ食いを〜

やめるかどうかは

自分次第 ( ̄▽ ̄)




byくさか  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 04:46ダイエット

2017年08月22日

短期ダイエットを失敗しないためには(ダイエットVol.160)

おはようございます。


先日

40代?の女性で

最近ジムに入会してきた方に

「過去に短期ダイエットを何度も失敗してぽっちゃり体型になってしまって。。ダイエットを失敗しないためにはどうしたらいい?」

という相談があり

そのことについて書きます。


年間を通じて筋トレをやる!


それが

ダイエットを失敗しないために

もっとも大切なことです。


私の経験上

急激に食事を減らすと

身体がすぐに飢餓状態に陥ってしまい

エコモードになります。


エコモードになると

人間の身体の中で

1番カロリーを消費する

筋肉を分解し

エネルギーに変えてしまう
のです。


筋肉が犠牲になると

基礎代謝が下がり

さらに太りやすい体質に

なってしまいます。


そして

思ったように結果が出ないダイエットが

辛くなってドカ食いして

リバウンドするのです。


つまり

筋トレを習慣化し

自分には筋肉がたくさん必要なんだ!

という身体環境を作ることで

基礎代謝が高く(カロリーを消費しやすい身体)

なります。


逆の言い方をすれば

筋トレをしないで

ダイエットをすれば

必ずと言っていいほど

体脂肪ではなく筋肉量が減り

より

ぽっちゃり体型がすすんでしまいます。


ダイエットを成功させる自信がない方は

まずはあまり深く考えないで

筋トレを習慣づけること


オススメします。





食事に関してですが

私は

食事の間隔が空けば空くほど

ドカ食いをすることに

気がつきました。


4時間に1回(1日6回の食事)

たんぱく質を中心とした食事を

摂ることで

ドカ食いが減っていくと思います。



6食といっても

時間がないときや

何を食べたらいいのか

わからなくなったら

プロテインをどうぞ。


では

お待ちかねの川柳です。



ダイエット

朝からガツンと

肉食べよ〜 ᕦ(^。^)ᕤ




ダイエット

1日6食

やってみて (^_-)




ダイエット

小腹が空いたら

プロテイン (^o^)/




ドカ食いの〜

きっかけつくるの

高血糖 ( ̄▽ ̄)




チートデー ♪

ところが

どっこい

リバウンド (-_-;)



byくさか  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 05:46ダイエット

2017年08月09日

ヤセるのが先か、筋肉をつけるのが先か(ダイエットVol.159)

おはようございます。


先日

まったく運動をしていない

40代の体重が100Kg超の方から

「健康のためにヤセようと思うんだけど、ヤセるのが先か、筋肉をつけるのが先がいいのか よくわからなくて。。」

という相談があり

そのことについて書きます。



私は

もうすぐ43歳ですが

35歳の頃、体重が105Kg、

腹回り110㎝、体脂肪率40%ありました。


当時の私は

運動習慣は無く

太り過ぎで

生命保険に入れなかったことを

きっかけに

食事を減らすダイエットを

試みました。


しかし

大好きだったお菓子や

お酒をやめる事は

何度 挑戦しても出来ませんでした。


我慢をすればするほど

自分が凶暴化し

結局、過食してしまうのです(涙)


何度もダイエットを失敗していくうちに

ヤセようと思うことをやめました


ヤセなきゃいけないということが

プレッシャーになり

それが辛すぎて

ダイエットを

挫折してしまうからです。


私は

気持ちを切り替え

無理に体重を減らすのではなく

デブのまんまでもいいから

身体を鍛えて元気になろう
と思い、

まずは

衰えた体力を取り戻すため

ジムに通い始め

筋トレを半年間

ほぼ毎日続けました。


半年で

体重は3Kg程度しか

減りませんでしたが

体力がつき

次第に自分が元気になっていくのが

わかりました。


その時

ダイエットを成功させるためには

身体が元気な状態であることが大切


だということに気がつきました。


私の経験上

食事を極端に減らし

衰弱するようなダイエットは

必ず失敗します。


私は

ただのデブ➡︎動けるデブ

を目指したのが

良かったのかもしれません。


そして

運動習慣がつき

体力がついてきたら

1回に食べる量を少しずつ減らし

食べる回数を増やしていく


とダイエットがうまくいきます。


それは

現在も実行しています。


以前の私は

ダイエットが辛すぎて

お菓子を壁に投げつけたりもしましたが
(よいこはマネしないでね)

食事の回数を増やしたことで

お菓子は

食べたく無くなりました。


お酒は

今も大好きですが

ボディビルの大会が終わるまで

飲まないことを自分で決めました。


それは

深酒をするとしっかり追い込んで

筋トレができないことが

わかったからです。


あと

暴飲暴食を防ぐためのポイントですが

何を食べるかを判断するのは

最終的に自分なので

食べたらダメな食べ物を

身の周りに絶対に置かないこと


をオススメします。


今日書いたことは

私の体験談なので 参考までに。



〜おわり〜



では

お待ちかねの

ダイエット川柳をどうぞ。



今日こそは!

ヤルぞ!と決めたーー

さっきまで ( ̄▽ ̄;)




やっぱりね w

夜中に食べたら

太るよね (T . T)




体脂肪 〜

お茶に願いを

託します (-_-;)





byくさか
  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 04:38ダイエット