2016年02月24日

ボディビルダーは目指してないけど、プロテインは必要?(ダイエットVol.103)

おはようございます。


先日、最近ジムに入会された方から

「やっぱりプロテインは飲んだほうがいいんかな?ボディビルダーは目指してないけど‥。」

という相談がありましたので

ブログに書きます。


今回は

ボディビルダーを

目指すわけじゃないから

プロテインは飲みません。

という誤解を解きたいと思います。


本来 プロテインは

効率良く

たんぱく質を補給するため


摂るものです。


たんぱく質(プロテイン)は

筋肉の材料になるのは

もちろんですが

皮膚や髪、爪などを作るうえで

必要です。


そして

たんぱく質は

一度にたくさん摂っても

身体に蓄えておくことができない


栄養素なのです。


ですから

一般の方でも

一日に数回に分けて摂る必要が

あります。


その他

よくある誤解としては

プロテインは

飲んだだけで

筋肉がつくわけではありませんし

薬物でもありません。


昨今

プロテインは

ボディビルダーだけではなく

ミスユニバースや

ミスインターナショナルを目指す女性も

美しい身体作りのため

プロテインを愛飲している方も

多くいらっしゃいます。


日常生活で

昼食と夕食の間が

6〜7時間ほど空くことがあるかと

思いますが


長時間の空腹は

筋肉が分解されやすくなったり

体脂肪が蓄えられやすくなるため

午後4時くらいにプロテインを

20g程度か

ゆで卵を数個 摂ることを

オススメします。


定期的なエクササイズと

プロテインの上手な摂取
の両立が

カッコイイ身体作りの

基礎になることでしょう。


よおぉぉし。

今日の私は腕トレの日 ♪


頑張り〜

マッスル マッスル




プロテインは粉状のものだけではなく

ドリンクタイプのものや

チョコレートバータイプの

ものまであります。


私の経験上

プロテインは

筋肉を増やし、体脂肪を減らすための

マストアイテムです。

  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 05:40健康

2016年02月15日

いまから鍛え始めても大丈夫なもんですか?

おはようございます。


先日

40代のあまり運動経験のない方から

「いまから鍛え始めても大丈夫なもんですかね?」

と相談がありましたので

ブログに書きます。


まずは 運動を始める前に

自分の身体が

どうなりたいのか

というテーマを決めると

良いと思います。


そして

身体を鍛え始めるのに遅い

ということはありません。



じつは

運動習慣がないと

30歳を過ぎると毎年1%

50歳を過ぎると毎年2%の筋肉が減る

いわれています。


筋肉が減ることは

老化現象のひとつ
ですが

逆にいえば

運動をして筋肉を増やせば

アンチエイジングになります。



でも

運動をしなければ

筋肉が減り

老化が進んでしまうのは事実だとしても‥


ジムにはチョット‥。


という方に

オススメのエクササイズを

ご紹介します。


それは


エアー 縄跳びです。


縄を持たずに

縄跳びの動作を繰り返すだけ。



まずは

45秒間 × 3セットを目安に

挑戦してみてください。


ポイントは

運動に慣れてきたら

なるべく素早く、高く飛ぶようにする

効果的です。


毎日やる必要はありませんが

週 2回程度を継続してみてください。


きっと効果が現れますよ


よおぉぉし。

今日の私は胸トレの日 ♪

頑張り〜

マッスル マッスル



昨日は娘と一緒に縄跳びしました ♪

いやぁ〜

縄跳びも 久しぶりにやると

筋肉痛になりますね ^_^

イタタタ‥。
  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 06:51健康トレーニング

2016年01月11日

私は糖質制限には反対派でした。(ダイエットvol.100)

おはようございます。


昨日ようやく石川県内の

スキー場がオープンしましたね

なんだかホッとしました。


今回の投稿で

ダイエットの記事を書き始めて

Vol.100 を迎えました。

いつも

ご愛読いただき

ありがとうございます。


そして

いいね

押してくださる方

重ね重ね ありがとうございます。


とっても励みになります o(^▽^)o


まだまだダイエットブログ

書きますよ〜。



‥たぶん(笑)


今回のブログのテーマは

私は糖質制限には反対派でした

です。


そのわけは

私は競技として

ボディビルをしていて


ボディビルダーの間では

オフシーズンに糖質を摂り

バルクアップ(筋量を増やす)している

人がほとんどだからです。


しかし

コンテストシーズンになると

多くのビルダーが

ローカーボ(低糖質)に

しているのも事実。


そのとき感じたことは

オフシーズンもずっとローカーボで

1年間過ごしてみたら

減量も楽だし 身体がどうなるかな?

というのがあって


オフシーズンにローカーボ&高脂肪食を

自分の身体で試すことにしました。


たまには糖質の誘惑に負けますけどね。


通常、

コンテストが終わると

開放感もあって 大量に糖質を摂り

みるみるうちに筋肉のカットが消え

ある意味リバウンドします。


そのとき体脂肪も増える代わりに

筋肉も良い意味でリバウンドします。


つまり

減量とバルクアップを繰り返すことで

身体の凄みが増していく
のだと思います。


ただ

せっかくバルクアップ

したのに

コンテストに出場のための減量で

筋肉が萎んでしまうのが

チョットもったいない。


だったら

1年中ローカーボにしたほうが

良いのでは?

と思ったのです。


‥で

色々 試した結果ですが、


今年は例年より良い状態で

オフシーズンを過ごせました。


そして今年の抱負ですが

糖質制限と筋トレの組み合わせが

健康でカッコイイ身体になれる


ということを

今年のボディビルコンテストで

体現していきます。


皆さん 応援のほど

どうぞよろしくお願いします。


よおぉぉし。

今日は長男と肩トレの日♪


頑張り〜

マッスル マッスル









昨日は新年会で、恒例⁈の腕相撲大会もあり盛り上がりました。お料理も美味しく うまそうなビールを横目にノンアルコールで低糖質を意識して、宴会の帰りはタクシーではなく30分ウォーキングしました。コンテストが終わったら美味しいビール飲むぞ。(^o^)/  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 06:54健康

2015年12月21日

筋トレ前のストレッチはNG⁉︎

おはようございます。


先日、治療でいらっしゃった

お客様に

現在 通っているスポーツジムでの

効率の良いトレーニング方法を

質問されたので

ブログに書きます。


そのお客様の今までのルーチンは

ジムに着いたら

まずストレッチして

その後 有酸素運動してから

筋トレを行っていると聞いて

トレーニングの成果が上がらないことに

納得しました。


おそらくスポーツジムに

入会したときに

その順序で教わったのだろうと

思いますが


順序が全くあべこべで

これでは効果が出ません。(効率良く筋肉をつけ脂肪を落とす場合)


筋トレ➡️有酸素運動➡️ストレッチの

順序で行ったほうが

効果が出ます。


なんとなく 習慣で

運動前に静的ストレッチ(筋肉を伸ばしたまま数秒静止するタイプのストレッチ)

をしている人は

いらっしゃると思いますが


筋トレをする前にストレッチを行うと

筋トレの効果が落ちます。


なぜなら

運動前の静的ストレッチは

運動のパフォーマンス(主に瞬発力)を

平均で5%から

最大で30%程度下げる

というエビデンス(科学的根拠)が報告

されていますし、


私の経験上

ストレッチを入念にやった後

筋トレを行って

自己ベストを出したことがありません。


筋肉はそもそも縮んで力を発揮します。


力こぶをイメージしていただくと

分かりやすいかと思いますが

筋肉は縮むとカチカチになり

パワーを発揮し

ストレッチで伸ばすと

リラックスします。


つまり効果的なトレーニングは

鍛えたい筋肉をいかに強く収縮させるか

というのがポイント
になります。


いきなり筋トレしてケガしないの?

とも良く聞かれますが


いきなり筋トレといっても

重すぎるダンベルやバーベルを

振り回すのではなく


その日に挑戦する

最高重量の3分の1程度の

重量からスタートし

コントロールしながらゆっくり動かし

関節や筋肉を

ウォーミングアップしながら

だんだんスピードを上げていきます。


トレーニングの後半は うぉぉぉぉって

と北斗の拳のケンシロウような気持ちで

挑むのが良いと思います。




トレーニングを始めたばかりの方は

重量設定が難しいと思いますが


10回反復させて

狙った筋肉にハリを感じる程度まで

行うのが良いと思います。


そして重量を徐々上げていく過程で

不安ならば補助者についてもらうのも

一つの手かなと思います。


理論も大切ですが

結果や失敗を恐れず

筋肉のウォーミングアップを終えたら

周りに迷惑にならない程度で

闘争本能むき出しような状態で

Max重量に

挑戦すると良いのではないでしょうか。


よぉぉし

私は今日脚トレの日 ♪


頑張り〜

マッスル マッスル



最近、長男と一緒にトレーニングをしていて長男の自己ベストが更新されると自分のことのように嬉しいです ^_^
  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 06:57健康トレーニング

2015年12月07日

男のアンチエイジング法

おはようございます。


先日 男性のお客様から

「歳いったらトレーニングしても なかなか筋肉って付かんよね。」

と相談されたので

そのことについて

ブログに書きます。


確かに30歳を過ぎた頃から年齢とともに

男性ホルモン(テストステロン)の

値が下がり

筋肉作りに影響があるのは

事実かもしれませんが


トレーニングや食事を工夫することで

身体は年々良くなると思います。


とくに食事による影響力は大きいので

今回は筋肉が付きやすくなる

食事のコツについて書きます。


※女性も参考になさっても良いと思います。


筋肉作りの食事の内容で

もっとも重要なのは

動物性たんぱく質の摂取で

牛肉や豚肉、卵黄には

テストステロンを作る

飽和脂肪酸や亜鉛も

多く含まれます。


単価不飽和脂肪酸が豊富な

アボカドやナッツ類

オリーブ油などにも

テストステロン

が作られる材料になります。


たとえ

ダイエット中だとしても

極端なカロリー制限は

テストステロン量が減少し

筋肉まで減ってしまい よくありません。


そして

ブロッコリーやキャベツといった

アブラナ科の野菜には

エストロゲン(女性ホルモン)を

減らす作用があり

エストロゲンによる

テストステロン値の低下を

防ぐことができます。


12月は忘年会シーズンですが

アルコールの飲み過ぎは

テストステロン値の低下につながる

ので深酒にはご注意くださいね ^_^



昨日は家族みんなでラウンドワンに行き、ロデオマシンやローラースケートに挑戦し その後 焼肉を食べました ♪
焼肉の付け合わせにキャベツは筋肉作りに最適です。

イテテ‥ 朝起きたら腹筋
筋肉痛です  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 06:51健康

2015年12月01日

ホンマでっかTV で知りました。

おはようございます。


先週 放送されたホンマでっかTVで

筋肉研究一筋35年の田畑泉先生が

運動をして筋肉を使えば

大腸がんは予防する事が出来るという

お話をなさっていました。


大腸がんになるには

正常上皮細胞⇒前がん細胞⇒ポリープ⇒がん腫

という過程を経てがんが発病しており

突然 がんにはならないそうです。


そして

たくさん運動する人は

大腸がんになりにくいそうです。


運動すると筋肉の中からスパークという

物質が出てきて


スパークが前がん細胞を

死滅させてくれる働きがあるようで

生活の中でたくさん動くことで

大腸がんを予防できるとのことでした。


高い強度の運動は

さらに前がんの細胞数が減る

そうです。


つまり

ハードトレーニングは

筋力がアップしたり

見た目にカッコよくなるだけではなく

大腸がんの予防にもなって

健康♪ 健康♪



今日から忘年会シーズン真っ只中の

12月ですが

宴会続きで ついつい食べ過ぎてしまう

この時期。


天候に左右されず行える

トレーニングを

始めるには

今が

もってこいの季節かもしれませんね。


よおぉぉし。

私は今日、脚トレの日♪

頑張り〜

マッスル マッスル




  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 06:19健康トレーニング

2015年10月12日

トレーニングが苦手な方でも効果の出るエクササイズとは

おはようございます。


先日、お客様に

「トレーニングは苦手だから、他の方法で三日坊主にならん楽しい運動教えて!」

と聞かれたので

ブログに書きます。


ん〜。

トレーニングは楽しいのになぁ。

と思いつつ‥。



私の経験上

運動が三日坊主にならないためには

大切なことが3つあります。


①運動そのものが楽しいと思えること。

②共感できる仲間がいること。

③目的が明確で効果が実感できること。



逆に運動が続かなくなる理由は


①その運動自体が辛く、面倒くさく感じる。

②運動がマンネリ化してきて、だんだんつまらなくなる。

③想像していたより効果が出ない。


これらを踏まえた上で

半ば強制的に

効果が出て

楽しくて

続けれる運動。


んー。

色々考えてみたけど‥



鬼ごっこかな〜。



真面目な話、

人間も動物も環境に

適した身体になります。


野生動物は

獲物を捕まえたり

天敵から逃げるときに

フルパワーを出します。


狩りの能力が低かったり

天敵から逃がれることが出来なければ

滅びてしまいます。


草原にいる野生動物が

カッコイイのは

この緊張感や

筋肉の躍動感があるからでしょう。


人間も

フルパワーを出さないでいると

だんだん躍動感を失い

筋肉が衰える一途をたどる。


捕まえたり、逃げたりする

鬼ごっこは

本能的な運動で

楽しい。


買い物に行った時

子供たちが鬼ごっこを始めるのは

本能かもしれませんね。


あと

鬼ごっこは

短時間でヘトヘトになるところも

忙しい方に向いているのでは

ないでしょうか。


職場の同僚や子供たちと

童心に帰って

鬼ごっこ

やってみませんか?


そして

鬼ごっこを終え

後日 恐ろしいほどの筋肉痛が

やってくることでしょう。


その時

あらためて

筋肉を鍛える必要性を

感じるはずです。


結論を言えば

やっぱり


筋トレしませんか?


よし、今日は

子供たちと公園で

ガチで遊ぶぞ〜!


子供たちに

とってみると

私はテレビ番組 逃走中の

ハンター役といったところ

かな。ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


子供たちとのスキンシップもキツイけど楽しいエクササイズ。






  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 07:15健康トレーニング

2015年09月28日

アンチエイジングに効果的なこと〜アルブミンについて〜(ダイエットVol.89)

おはようございます。


以前 録画した

テレビ番組を見ていたら


奇跡の地球物語という番組で

アンチエイジングに効果的な

アルブミンを増やす方法が

紹介されていたので

ブログに書きます。


アルブミンとは

血液中を流れるたんぱく質で

血液中のたんぱく質の約60%を

占めています。


アルブミンは

血液内の老廃物を

腎臓に運び 分解させたり

体のすみずみまで栄養を運ぶなど

身体の再生や修復に

不可欠です。


アルブミンの量が

加齢にともない

少しずつ減少していくと

筋力や皮膚の弾力が低下し

免疫力も低下する
ようです。



身体の良好な栄養状態を保つには

アルブミン量が4.3g/dl以上が

望ましいといわれていて


アルブミン量が少ないほど

老化が進んでいることを示します。


ご自身のアルブミン量が

気になる方は

病院の血液検査で

はかることができます。



最近

段差とかないのに

よく つまずくなぁ

という方。


アルブミンが減っているのかも

知れませんね。


じつは私も‥。


アルブミンを効果的に増やすには

肉や魚、卵やチーズなど

たんぱく質を

しっかり摂ること。


そして

番組をみていて

私が感じたことは


食べないダイエットは

身体に必要なたんぱく質が不足し

老化を進行させる。



肉や魚、卵やチーズなどを

しっかり摂り

トレーニングなどの

運動習慣をつけること


アンチエイジングやダイエットに

不可欠なのではないでしょうか。


よおぉぉし。

今日は脚トレの日。

頑張り〜

マッスル マッスル

昨日は中1の長男と一緒に胸トレをしました。親子や夫婦で運動習慣をつけるのも良いですね。トレーニング後ステーキをペロリ。美味しかった〜。  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 06:12健康

2015年06月06日

ストレスを発散するには

おはようございます。

先日 いつも忙しそうなお客様に

「日下さんは どうやってストレス発散しますか?」

と聞かれたので


私:「トレーニングです。」

というと


お客様:「 えっ もっと疲れませんか?」

私:「逆ですよ。」

とお答えしました。


ストレス発散方法には

いろいろありますが


ほとんどがその場限りのものが多く

深追いすると(深酒など)

後悔することも‥。


私がトレーニングを

オススメする理由は


トレーニングをすると

48時間から72時間かけ身体は

超回復という状態が続きます。


この超回復とは

読んで字のごとく

身体を

超〜 回復します。


つまりトレーニングにより

アドレナリンや成長ホルモンが分泌され

身体が強くなろうとする。


そしてトレーニングを繰り返すことで

だんだん身体が進化する。


見た目も

カッコよくなり

自分に自信が持てる。


しかも深追いがない。


男性ならたくましくなりたいところ、

女性なら引き締めたいところを

鍛えてみてはいかがでしょうか?


きっと

スカッと

ストレス発散出来ますよ。


しかもカッコよくね。


自分の身体が

コンプレックスに思うか

ステイタスになっていくか

今後の自分の行動次第なんですよね。



話は変わりますが

いまの

私の

楽しみは明日のチートデー。


朝から鰻重にしよう


あぁ〜

早く

食べたい


食べたい。。

最近ハマっているアーモンドミルク。
アーモンドにはストレスや
AGEを抑制させる効果があり
アンチエイジングにGOOD。


低糖質&低カロリーなので
ダイエットにも

  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 07:09健康

2015年05月11日

アクティブレストという過ごし方

おはようございます。


休日の翌日に

休んだはずなのに

かえって疲れを感じてしまう方

いらっしゃいませんか。


じつは私も


生活リズムがガラリと

変わりますからね〜。


疲れた時は休む

というのは 賛成ですが

休日に

一日ゴロゴロ過ごすよりも

あえて軽い運動をしたほうが

疲れがとれます。


それを

アクティブレストといいます。


トップアスリートは

必ずオフの日でも

軽い運動をしていますし

私も見習って そうしています。


ポイントは本気の運動ではなく

すこし息がはずむ程度の運動がベター


例えばウォーキングやテレビ体操など

全身運動がオススメです。


晴れた日なんかは朝ウォーキングすると

夜もぐっすり寝むれますし。


疲れがなかなかとれないなぁ〜

という方

軽く身体を動かしてみませんか。


きっと

スッキリ さっぱりしますよ


本日も

良い一日になりますように。


最近ニュースでコーヒーや緑茶を飲むと
死亡率が下がるとありましたが
私は朝ウォーキングの前に
脂肪率を
下げるためコーヒーを飲んでいます  続きを読む


Posted by くさか接骨院 at 06:56健康