› マッスルくさかのちょっこしイイ話|くさか接骨院 院長のブログ › ダイエット › ダイエット中の停滞期の対処法(ダイエットVol.93)

2015年11月09日

ダイエット中の停滞期の対処法(ダイエットVol.93)

おはようございます。


先日

治療でいらっしゃるお客様に

「いま ダイエット中なんだけど停滞期で‥どうすればいい?」

という相談がありましたので

ブログに書きます。


食事のカロリーを制限すると

身体は

今までより栄養が不足していると

判断して

生命を維持する機能である

ホメオスタシスが起動します。


ホメオスタシスとは

少量のエネルギーでも体を維持して

生きるために

必要なエネルギー消費を

減少させる機能で


山などで遭難に会い、長い間

食事が摂れないような場合には

このホメオスタシスの働きで

生き延びようとします。


ダイエット時に

この機能が働いてしまうと

「今までと同じようにカロリーを制限していても体重が減らない」

という

いわゆる停滞期

入ってしまいます。


私の経験上

食事と食事の間が長く空いて

空腹期間が長いとホメオスタシスが

起動し停滞期に陥りやすい


ように思います。


なので

1日3食の方は6食にした方が

ダイエットの停滞期がおとずれにくく

体脂肪が減りやすい
環境になります。



いま私が実行している

食事方法は

月曜日〜土曜日まで糖質を制限しながら

1日6食
を食べ


日曜日に

好きな食べものを食べる。


この方法は

精神的にも安定しやすく

ホメオスタシスを起動させないためにも

良いと思います。


ホメオスタシスは

1ヶ月に5%以上体重が減少すると

身体が危機感を感じて

働くといわれているので


肥満の方は

体重が減れば減るほど嬉しい

と思いますが、

1ケ月に3㎏以上絞るのは

リバウンドのリスクが高くなるため

やめたほうが良いでしょう。


先日放送されたメレンゲの気持ちに出演されたミス・ユニバース日本代表の宮本エリアナさんが、美しさの秘訣をお話しされていました。
空腹や満腹を作らないよう1日6食 摂っていてプロテインも飲んでいるそうです。
美しい身体を作るには1日6食がスタンダードになっていきそうですね ^_^

ちなみに宮本エリアナさんは筋肉質でガッチリ体型の男性がタイプだそうで♡

よぉぉし
今日もトレーニング頑張るぞ♪

http://www.kusaka-web.com

同じカテゴリー(ダイエット)の記事画像
減量中の最後のひと絞り(ダイエットVol.182)
なかなか下がらない体脂肪率(ダイエットVol.181)
ダイエット中にオススメのアミノ酸(ダイエットVol.180)
なかなか落ちないお腹周りの体脂肪を落とす方法(ダイエットVol.179)
アミノ酸でヤセる⁈(ダイエットVol.178)
ダイエット中に空腹がツラくなったら(ダイエットVol.177)
同じカテゴリー(ダイエット)の記事
 減量中の最後のひと絞り(ダイエットVol.182) (2018-07-12 05:13)
 なかなか下がらない体脂肪率(ダイエットVol.181) (2018-07-05 05:01)
 ダイエット中にオススメのアミノ酸(ダイエットVol.180) (2018-06-20 05:53)
 なかなか落ちないお腹周りの体脂肪を落とす方法(ダイエットVol.179) (2018-06-07 05:50)
 アミノ酸でヤセる⁈(ダイエットVol.178) (2018-06-01 05:32)
 ダイエット中に空腹がツラくなったら(ダイエットVol.177) (2018-05-25 04:58)

Posted by くさか接骨院 at 06:48 │ダイエット